忍者ブログ

JAZZ-O 日記~ジャズダンサーのひとりごと~

Home > ブログ > ダンスあれこれ話

 「ダンスレッスン中に何を飲む?!」

レッスン中に何を飲むか、、、私も、熱中症対策や脱水対策、、、
そういうことに常に気をつけています。

やはり、踊りを見せるっていうことは、最高のパフォーマンスを見せるってことで、
そのためには、カラダを最高の状態にしておかないとダメですからね。

で、水分もさることながら、塩分やミネラルも補給するようにしてますね。
小まめに水分補給ってヤツです。

そう、渇く前に飲む、、、です。



チョコチョコと飲んでます、、、



レッスン前に一口、、、

レッスン中に一口、、、

ウォームアップ後に一口、、、

クロスフロアー後に一口、、、

レッスン後に一口、、、



ってな感じです。


じゃぁ、水だけでいいのか、、、

私の場合、汗をかなりかくので、水だけを飲んでいると、
ビタミンや、ミネラル不足になりがちなんですよね。

さらに、パワー不足にもなって、踊れなくなってきます。




で、私は、ボディーメイク、、、筋肉作りも気にしているので、こんなの飲んでます。










これは、ザバスアクアプロテインといって、
まさに、プロテインなんですが、、、水に溶けやすいタイプなんです。

水を持ち歩くのって結構重くて大変なので、常に粉を持ち歩いていて、
水に混ぜて飲んでいます。

水分補給にプロテイン飲むのって、思うかもですが、、、
レッスン後には、体の筋肉をケアするためにも、プロテインはオススメです。

しかも、クエン酸も配合されているので、疲労回復にもオススメです。

私は、レッスンだけではなく、ウェイトトレーニングなどで、
筋肉トレーニングもしていまして、普通の水だけの補給だと効率的に筋肉をつけれないし、、、
っていうか、どんどん痩せちゃうし(笑)、、、

あまり、飲み物でカロリーをとるのは良くないなぁと思いつつ、、、

じゃぁ、レッスン後に肉をモリモリ食べるかというと、
それでは余計なカロリーやら脂肪やらもとってしまうんですよね。

ですが、こういうプロテインは、逆に効率よくタンパク質を補給できるので、
男子だけではなく、女子にもおすすめですね。


「いやだぁ、、、足が太くなっちゃう!!」



っていわれますが、普通にトレーニングをしていて、男子にしても女子にしても、
脂肪がとれて、(仮に筋肉がついたとしても)細くなることがあっても、
太くなることって、そんなにないですよ、マジで。


逆に食事制限をして、、、

そして、反動でスイーツを食べ過ぎる方が太りますから(笑)。




そんなこんなで、私は、レッスンを、コレで乗り切っております、ハイ。

→ザバスアクアプロテインとは?!



っていうか、、、これ、普通にオイシイですよ!

是非、アナタも、お試しあれ!


 ダンスレッスン中に何を飲む?!
  日頃のスタジオのレッスンの前後、そして、レッスン中に何を飲む?!
  水分補給、栄養補給、熱中症対策、カラダ作り?!

↑オリンピックも、やっぱり水分補給が大切!!











拍手[2回]

PR

インフルエンザが流行っているそうで、、、


大流行みたいで、、、

お気をつけてください。







寒いですね。



さすがに、冬。







風邪やら、インフルエンザが流行っています。







というわけで、インストラクターの本音シリーズ、第一弾!











本当は、言いたいけど、言えない~!





だから、ネット世界のダンサーJAZZ-Oが、こっそり、大胆に本音を~!(笑)











いや、ホント、風邪って、流行りますよね、季節の変わり目とか。



そんな現状への、我々先生達の本音。















生徒Aさん



「ゴホッ、ゴホッ!!」







インストラクター



「大丈夫?!」













生徒Aさん



「いやぁ、先生のレッスンどうしても受けたくて、、、



 先生のクラス、大好きなんです!!





 だから、、、風邪ですけど、来ました!!!」







インストラクター(建前)



「そっかぁ、、、ありがとう!



 でも、無理しないでね!」













・・・本音は違います(笑)。









インストラクター(本音)



「そっかぁ、、、ありがとう!







 でも、本当に大好きなら、周りにも感染しちゃうから、、、











 レッスンに来ないでぇ、、、!!」













って、本音って、なかなか言えないんですよね、やっぱり。





ホント、風邪って、感染しますから。





っていうか、我々インストラクターって、仕事で踊りすぎて、弱ってますから(笑)。



風邪とかに非常に感染しやすいんですから。















ジュニアの親御さんB



「いやぁ、先生、、、うちの子、ちょっと咳してて、鼻水出てますけど、、、



 元気なので、連れてきました!」







インストラクター(建前)



「そうですかぁ、、、わかりました。



 でも、無理はさせないでくださいね!」









・・・本音は違います(笑)。











インストラクター(本音)



「風邪っぽいなら、連れてこないでぇ!







 周りの子達に感染しますから!









 っていうか、私に感染しますから!!」















子供って、咳しようが、鼻水でてようが、微熱だろうが、元気なときは元気。



子供自身もダンスしたいしたいって、言いますしね。





だから、親御さんも連れてきたりするんですよね。



(もちろん、お月謝がもったいないという説もありますが(汗))















で、そのジュニアの話には続きがあります。





始めは元気だった、その子。





ですが、レッスンを進めていくうちに、どんどん顔が赤くなってきて、

ちょっとずつ元気がなくなってきて、、、



おでこを触ってみると、あきらかに超高熱。











・・・で、次の日、お母さんから電話があって、、、





「先生、、、実は、うちの子、インフルエンザでした。



 本当に、ごめんなさいね。」













インストラクター(建前)



「そうでしたか、ゆっくり休ませてあげてくださいね。」













・・・本音は違います(笑)。









インストラクター(本音)



「マジ~?!





 私、凄い近くでレッスンしてましたし~!!!





 今、インフルになったら、、、





 レッスンも公演もあって、、、







 マジで休めないんですけど~!!」















そんなこと、大声では言えません。









もちろん、風邪を引くことは悪いことではありません。



誰だって、そういうこともあるかと。





予防をしても、引くときは引きますしね、、、



ただ、それをアナタの先生に感染させないでくださいね(笑)。







そう、ダンスのインストラクターって、不規則な生活で、弱ってますから。



















あなたは、いかがですか?!











というわけで、、、





「ゴホンと来たら、、、」









・・・ゆっくりお休みください。









JAZZ-O、心の声でした。



「インストラクターの本音 その1「ゴホンと来たら、、、」」
 風邪やら、インフルエンザが流行っています。
 そんなインストラクター達の本音シリーズ、、、です(笑)。

↑というわけで、、、休んでください(笑)。












拍手[3回]

PAGE TOP