忍者ブログ

JAZZ-O 日記~ジャズダンサーのひとりごと~

Home > ブログ > ダンスあれこれ話

「『ある日』突然、“気づく”んです」



あなたにも、こんな瞬間ありますか?!




春ですね、、、この春からダンスを始めた人もたくさんいるはず。


そんな方々から、早速メールがたくさん届いています。

「この春からダンスを始めました!
 本当に毎日ダンスが楽しくて楽しくて!

 でも、なかなか上達しません、、、上手になれるのか、不安です、、、」


うんうん、、、わかります。




一方、こんなメールも最近、よく届きます。

「周りにダンスを始めた人が増えています。

 で、そんな子達を見ていると、
 日に日に、レッスンを受けるたびにドンドン上達している感じがします。

 かたや私は、なかなか上達できず、、、
 また、新しい子達に抜かされていくんだなぁ、、、って凹む春です。」


・・・なるほど、それもよくわかります。




ダンスを新しく始めた人も、、、
そして、ずっとダンスを続けている人にだって、思うことがあります。




「一体、いつ上手くなるんだろう、、、私」って。







ですが、、、これは、私がいつもいっていることです。




そう、、、




ダンスって、『ある日』突然うまくなります。






そう、突然上手くなる。






もうちょっというと、、、『ある日』突然、“気づく”んです。




恒例のネタですが、私って、ホント超ヘタッピでした(笑)。


(って、最近ダンスを始める子達って、最初から、上手い気がする、、、)





私の先輩にいまだに言われます、、、



「ホント、上手になったよなぁ、、、

 って、インストラクターやってるんだもんなぁ。



 あんなに、ダンス、ヘタだったのにぃ(笑)。」って。








今となっては笑い話ですが(って、笑えませんが(笑))。








もちろん、実際のところ、ある日突然ダンスが上手になるなんてことはありえません。

そりゃぁ、そうです。

体もイキナリ柔らかくならないし、ピルエットでイキナリ3回転とか回れませんから。




ですが、、、“気づき”はちょっと違います。


ある日、ふと気づくんです、、、ふとした瞬間に。



「あっ、上手くなったのかも、、、」って。






ダンスの上達って、上手くなるスピードが本当遅いんです。

ちょっとずつ、ちょっとずつ上手くなっていくんです。


だから自分の意識では、それに気がつかないんですよね、
あまりにもゆっくり上達するから。


だから、昨日の自分と今日の自分を比べたって、実はわかんないんです。

もしかしたら、昨日の自分の方がよく踊れるかもしれません。




だけど、あるとき、ふと気がつくんです。

『あっ、、、そういえば、床に手が少しつくようになったかも、、、』


『あっ、、、そういえば、、、ピルエット、2回転できてる、、、』





・・・そう、、、


その気づきの瞬間が、ある日突然なんです。

↑ココ大切!!



こんな私だって、いまだに、そういうのがいくつもあります。


最近でもありました。

自分がダンサーとして出させていただいた作品で、
どうしても上手く踊れないコンビネーションがありました。

何度やっても、なかなか踊れませんでした。

そんな日がずっと続いていたのですが、、、


時が経ち、いざ舞台本番の前に、ふと気がつきました。

「どうすれば、今日いるお客様に、思いが伝わるだろうか、、、」って。


ちょっと前には、踊れない踊れないって思っていたことが、
本番前には、どうすれば感動を伝えられるかって、、、

そう、、、悩みのグレードがすっかり変わっています。


それだけ、自分のレベルが上がっていたのだと思います。

踊れない振付っていうのは、時と共に、すでに消化されていて、
次のステップに進んでいるときがあるんですよね。

そう、気がついたら、、、ある日、突然、、、ですよね。


って、それに気がついたのが、踊る直前の舞台袖でしたけどね(笑)。




そんなことを何回も、何十回も、何百回も繰り返して、、、


そして、気がついたら、、、こうしてプロになってました。



そして、気がついたら、、、ジャズオになってました(笑)。




そう、、、これは、私だけじゃないんです。


きっと、あなたにも、あるはずです。




これこそが、ダンスの魅力、、、いや、魔力かな。


この感覚を味わってしまうと、もう辞められませんね。


この『ある日、突然』の感覚、、、私は癖になります。




ここからは私の好きな言葉、、、


地道にがんばっていると、神様が微笑んでくれるんです、、、ソッと。



地道に、一生懸命に、毎日毎日を頑張っていると、神様が微笑んでくれるんです。


そう、、、そっと、、、そして、『ふと』(笑)。



だから、ふと気がつくんです、ハイ。





あなたは、ある日、突然、上手くなったことを感じたことがありますか?





JAZZ-Oでした!



 「『ある日』突然、“気づく”んです」
 こんなメールも最近、よく届きます。
 「一体、いつダンスが上手くなるんだろう、、、私」って。

↑私も、そんな気づき、、、たくさん経験してきました。

 そして、今にいたります。







拍手[3回]

PR

「インストラクターの本音 その1「ゴホンと来たら、、、」」



って、忙しいと、、、ついつい昔の話に、浸ってしまうのです(笑)。




寒いですね。

さすがに、冬。



風邪やら、インフルエンザが流行っています。



というわけで、インストラクターの本音シリーズ、第一弾!





本当は、言いたいけど、言えない~!


だから、ネット世界のダンサーJAZZ-Oが、こっそり、大胆に本音を~!(笑)





いや、ホント、風邪って、流行りますよね、季節の変わり目とか。

そんな現状への、我々先生達の本音。







生徒Aさん

「ゴホッ、ゴホッ!!」



インストラクター

「大丈夫?!」






生徒Aさん

「いやぁ、先生のレッスンどうしても受けたくて、、、

 先生のクラス、大好きなんです!!


 だから、、、風邪ですけど、来ました!!!」



インストラクター(建前)

「そっかぁ、、、ありがとう!

 でも、無理しないでね!」






・・・本音は違います(笑)。




インストラクター(本音)

「そっかぁ、、、ありがとう!



 でも、本当に大好きなら、周りにも感染しちゃうから、、、





 レッスンに来ないでぇ、、、!!」






って、本音って、なかなか言えないんですよね、やっぱり。


ホント、風邪って、感染しますから。


っていうか、我々インストラクターって、仕事で踊りすぎて、弱ってますから(笑)。

風邪とかに非常に感染しやすいんですから。







ジュニアの親御さんB

「いやぁ、先生、、、うちの子、ちょっと咳してて、鼻水出てますけど、、、

 元気なので、連れてきました!」



インストラクター(建前)

「そうですかぁ、、、わかりました。

 でも、無理はさせないでくださいね!」




・・・本音は違います(笑)。





インストラクター(本音)

「風邪っぽいなら、連れてこないでぇ!



 周りの子達に感染しますから!




 っていうか、私に感染しますから!!」







子供って、咳しようが、鼻水でてようが、微熱だろうが、元気なときは元気。

子供自身もダンスしたいしたいって、言いますしね。


だから、親御さんも連れてきたりするんですよね。

(もちろん、お月謝がもったいないという説もありますが(汗))







で、そのジュニアの話には続きがあります。


始めは元気だった、その子。


ですが、レッスンを進めていくうちに、どんどん顔が赤くなってきて、
ちょっとずつ元気がなくなってきて、、、

おでこを触ってみると、あきらかに超高熱。





・・・で、次の日、お母さんから電話があって、、、


「先生、、、実は、うちの子、インフルエンザでした。

 本当に、ごめんなさいね。」






インストラクター(建前)

「そうでしたか、ゆっくり休ませてあげてくださいね。」






・・・本音は違います(笑)。




インストラクター(本音)

「マジ~?!


 私、凄い近くでレッスンしてましたし~!!!


 今、インフルになったら、、、


 レッスンも公演もあって、、、



 マジで休めないんですけど~!!」







そんなこと、大声では言えません。




もちろん、風邪を引くことは悪いことではありません。

誰だって、そういうこともあるかと。


予防をしても、引くときは引きますしね、、、

ただ、それをアナタの先生に感染させないでくださいね(笑)。



そう、ダンスのインストラクターって、不規則な生活で、弱ってますから。









あなたは、いかがですか?!





というわけで、、、


「ゴホンと来たら、、、」




・・・ゆっくりお休みください。




JAZZ-O、心の声でした。



「インストラクターの本音 その1「ゴホンと来たら、、、」」
 風邪やら、インフルエンザが流行っています。
 そんなインストラクター達の本音シリーズ、、、です(笑)。

↑9月、、、残暑は厳しいですが、季節の変わり目は、風邪が流行ります。

 ちょうど夏の疲れも出やすい時期ですよね。

 ご自愛ください。








拍手[1回]

PAGE TOP