忍者ブログ

JAZZ-O 日記~ジャズダンサーのひとりごと~

Home > ブログ > ダンスあれこれ話

年末年始と、、、



いわゆる年の瀬というヤツですね。



・・・私、この『年末の雰囲気』って好きですね。









さて、、、





あなたは、年末と年始、どちらが好きですか?





私は断然、『年末派』です(そんな派あるのかいな(笑))







『年末と年始』







この感覚って、あの感覚に似てるよな~。







そう、、、







『舞台前と舞台後』













▼舞台前



私、こう見えても、めっちゃ緊張するタイプです。





「えっ、そんな風に見えない?」







いやいや、緊張するタイプです、かなり。





舞台の前って、特に緊張します。



そうですね、、、だいたい1ヶ月くらい前から、少しずつ、、、

そして、1週間前は、かなり緊張します。



前日だと、もう言わずもがなです。





というわけで、舞台が連続しているときは、ずっと緊張しっぱなし。

疲れますよね、ビリビリ来ます、胃に穴が開きそうです。



ダンスのレッスンをしてても、すごい緊張感。



ただ、そのすごい緊張感には、すごい集中力が伴うんですよね。





緊張するだけだとイヤですが、、、





緊張感が高まるとともに、集中力も高まる!



↑コレコレ!これなんですよ!





そう、、、この感じが良いんですよね。





この集中力が高まっている時っていうのが、やっぱりダンスが上達する時。



心も体も、、、技も研ぎ澄まされていく感じがします。





もちろん、体を酷使するので、辛い時期でもあるんです。





「う~、、、しんどいよぉ~、、、ママ~」



(・・・嘘ですよ、嘘(笑))









ですが、この緊張感と集中力の高い時期があるからこそ、

さらに、ダンス的にも、上のレベルに進んでいくことができるんですよね。



そんな気がします。





あっ、良いこと言ったから、二回いっておこう(笑)







『緊張感と集中力』







なんですよね。







そう、、、ある意味、、、


日々のレッスンでも、この緊張感と集中力を出せると、あなたももっと上達するのです!






もちろん、舞台前じゃないときも、緊張するし、集中もします。

ただし、その集中力は、どうしても続かないですよね。






ですが、舞台前のレッスンって、やっぱり緊張するし、集中しますよね?

その時の集中力って、とっても大事だと思うんですよね。




ましてや、舞台の直前に、振付家からこんなこと言われたら、、、さぁ大変!!





「うーん、、、」 (ちょっと悩んでいる振付家)




「そうだなぁ、、、」 (ちょっと腕を組んで悩む振付家、ちょっと動いてみたり、、、)




「やっぱり、ダメだよなぁ、、、」 (・・・思い悩んで、首を横に振る振付家)




「よし、、、」 (・・・そして、ようやく何かを決めた振付家)




そして、振付家の口から、この後、とんでもない言葉が!!!!


まっ、まさかー!!!






「あっ、ココの振付、ちょっと変えるから、、、」



 ↑こんなこと言われた人、結構多いですよね?(笑)







「マジで!!!今頃、かえるの~?!」







その時、新しい振りをもらうときの集中力って、ある意味、異常な集中力ですよね。


だって、覚えないと、舞台で恥をかいちゃいますからね。









▼舞台後





、、、で、、、



公演後、、、舞台が終わると、やっぱりリラックスします。



舞台の内容が良かれ悪しかれ、リラックスします。





出演者達との打ち上げ、、、とても良いですね。

お互いの苦労をねぎらったり、、、ダメ出ししあったり(笑)





自分自身としても、、、もちろん、後悔や反省、たくさんします。



・・・なかなか満足のいく公演ってないですからね。







でも、リラックスしちゃいますね。





そして、一片の寂しさが。



「あー、終わっちゃった」って。







そのリラックス感と、そして、その寂しさが何となくイヤなんです。





もちろん、舞台前の、極度の緊張感と集中力を開放する大事な時期でもあるんですけどね。











・・・年末年始の感覚って、それに似てるんですよね。











▼そんでもって、、、年末





年末って、とってもあわただしくて、忙しくて、てんてこまいなんですけど、

新年を迎えようとしているのが良いんですよね、なんとなく。





まずは、クリスマス。



クリスマスイブやら、クリスマスやらいろんなイベントありますよね。

恋人達の夜にしても、ダンスレッスン漬けの夜にしても、、、(笑)





そして、年末へ向けて、、、



年末のカウントダウンイベントとか、いろんなイベントがこれから控えているぞ!

っていうところの日が好きですね。





何だか舞台の公演前の雰囲気と似てますよね。





年始というイベントを控えた緊張感と、、、集中力、、、うーん、たまらない!(笑)







ちなみに、、、



『12/30あたりが一番好き!』(これまた微妙)。



↑ちなみに、今年の30は振付の仕事入っておりますが、、、(汗)













▼お年始、、、





というわけで、、、





「あけまして、おめでとうございます!」 ← ちと早い(笑)







、、、で、年始の年明けの雰囲気は、ちょっと嫌い。





ちょっとリラックスしちゃって、、、そして、ちょっと寂しくなる。





新しい気分で、、、っていうのは好きなんですけど、

やっぱり何か超えちゃった後という気がしてしまうんですよね。





「・・・」







・・・そんな私って、やっぱり変?!















あなたは、年末が好きですか? それとも、年始が好きですか?







あなたは、舞台前が好きですか? それとも、舞台後が好きですか?















・・・舞台前の、、、そして年末の、、、この瞬間が大好き、、、ジャズオでした。




年末年始と、、、
 年末年始、、、この感覚って、あの感覚に似てるよな~。


ふぅ、、、年末ですね、、、
ちょっと懐かしい、あれこれ話を思い出してみました、、、

う~ん、年末、バタバタしてるけど、好き!







拍手[1回]

PR

「『ある日』突然、“気づく”んです」



あなたにも、こんな瞬間ありますか?!




春ですね、、、この春からダンスを始めた人もたくさんいるはず。


そんな方々から、早速メールがたくさん届いています。

「この春からダンスを始めました!
 本当に毎日ダンスが楽しくて楽しくて!

 でも、なかなか上達しません、、、上手になれるのか、不安です、、、」


うんうん、、、わかります。




一方、こんなメールも最近、よく届きます。

「周りにダンスを始めた人が増えています。

 で、そんな子達を見ていると、
 日に日に、レッスンを受けるたびにドンドン上達している感じがします。

 かたや私は、なかなか上達できず、、、
 また、新しい子達に抜かされていくんだなぁ、、、って凹む春です。」


・・・なるほど、それもよくわかります。




ダンスを新しく始めた人も、、、
そして、ずっとダンスを続けている人にだって、思うことがあります。




「一体、いつ上手くなるんだろう、、、私」って。







ですが、、、これは、私がいつもいっていることです。




そう、、、




ダンスって、『ある日』突然うまくなります。






そう、突然上手くなる。






もうちょっというと、、、『ある日』突然、“気づく”んです。




恒例のネタですが、私って、ホント超ヘタッピでした(笑)。


(って、最近ダンスを始める子達って、最初から、上手い気がする、、、)





私の先輩にいまだに言われます、、、



「ホント、上手になったよなぁ、、、

 って、インストラクターやってるんだもんなぁ。



 あんなに、ダンス、ヘタだったのにぃ(笑)。」って。








今となっては笑い話ですが(って、笑えませんが(笑))。








もちろん、実際のところ、ある日突然ダンスが上手になるなんてことはありえません。

そりゃぁ、そうです。

体もイキナリ柔らかくならないし、ピルエットでイキナリ3回転とか回れませんから。




ですが、、、“気づき”はちょっと違います。


ある日、ふと気づくんです、、、ふとした瞬間に。



「あっ、上手くなったのかも、、、」って。






ダンスの上達って、上手くなるスピードが本当遅いんです。

ちょっとずつ、ちょっとずつ上手くなっていくんです。


だから自分の意識では、それに気がつかないんですよね、
あまりにもゆっくり上達するから。


だから、昨日の自分と今日の自分を比べたって、実はわかんないんです。

もしかしたら、昨日の自分の方がよく踊れるかもしれません。




だけど、あるとき、ふと気がつくんです。

『あっ、、、そういえば、床に手が少しつくようになったかも、、、』


『あっ、、、そういえば、、、ピルエット、2回転できてる、、、』





・・・そう、、、


その気づきの瞬間が、ある日突然なんです。

↑ココ大切!!



こんな私だって、いまだに、そういうのがいくつもあります。


最近でもありました。

自分がダンサーとして出させていただいた作品で、
どうしても上手く踊れないコンビネーションがありました。

何度やっても、なかなか踊れませんでした。

そんな日がずっと続いていたのですが、、、


時が経ち、いざ舞台本番の前に、ふと気がつきました。

「どうすれば、今日いるお客様に、思いが伝わるだろうか、、、」って。


ちょっと前には、踊れない踊れないって思っていたことが、
本番前には、どうすれば感動を伝えられるかって、、、

そう、、、悩みのグレードがすっかり変わっています。


それだけ、自分のレベルが上がっていたのだと思います。

踊れない振付っていうのは、時と共に、すでに消化されていて、
次のステップに進んでいるときがあるんですよね。

そう、気がついたら、、、ある日、突然、、、ですよね。


って、それに気がついたのが、踊る直前の舞台袖でしたけどね(笑)。




そんなことを何回も、何十回も、何百回も繰り返して、、、


そして、気がついたら、、、こうしてプロになってました。



そして、気がついたら、、、ジャズオになってました(笑)。




そう、、、これは、私だけじゃないんです。


きっと、あなたにも、あるはずです。




これこそが、ダンスの魅力、、、いや、魔力かな。


この感覚を味わってしまうと、もう辞められませんね。


この『ある日、突然』の感覚、、、私は癖になります。




ここからは私の好きな言葉、、、


地道にがんばっていると、神様が微笑んでくれるんです、、、ソッと。



地道に、一生懸命に、毎日毎日を頑張っていると、神様が微笑んでくれるんです。


そう、、、そっと、、、そして、『ふと』(笑)。



だから、ふと気がつくんです、ハイ。





あなたは、ある日、突然、上手くなったことを感じたことがありますか?





JAZZ-Oでした!



 「『ある日』突然、“気づく”んです」
 こんなメールも最近、よく届きます。
 「一体、いつダンスが上手くなるんだろう、、、私」って。

↑私も、そんな気づき、、、たくさん経験してきました。

 そして、今にいたります。







拍手[3回]

PAGE TOP