忍者ブログ

JAZZ-O 日記~ジャズダンサーのひとりごと~

Home > ブログ > オススメブック

神様に一番近い動物?!



神様に一番近い動物?!




さて、なんだろう。





って、私、一度はまると、その人の作品にはまるという傾向があります。

ダンスも、、、本も。




で、前にもオススメした、、、夢を叶えるゾウ、、、その水野さんが書いた本です。






・・・深い。




っていうのが、私の感想です。


サラッと書いているオムニバス形式のストーリーが七つ。


でも、どれも後からジワジワ来る系です、、、じわじわ、じわじわ。




読書の秋、、、JAZZ-Oおすすめです。










【内容情報】(出版社より)
「夢をかなえるゾウ」著者が贈る、
全く違う7つの面白さが味わえる、新感覚エンターテインメント!
どの物語にも、あなたの人生観を大きく揺さぶる一文がきっと見つかります。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
7つの面白さが味わえる新感覚エンターテインメント!どの物語にも、あなたの人生観を大きく揺さぶる一文が、きっと見つかります。


【目次】(「BOOK」データベースより)
三匹の子ぶたなう/お金持ちのすすめ/宇宙五輪/役立たずのスター/スパイダー刑事ーカブトムシ殺虫事件/愛沢/神様に一番近い動物


【著者情報】(「BOOK」データベースより)
水野敬也(ミズノケイヤ)
愛知県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。処女作『ウケる技術』がベストセラーに。4作目の著書『夢をかなえるゾウ』は220万部を突破し現在も版を重ねている。他の著書に『人生はニャンとかなる!』『たった一通の手紙が、人生を変える』『偉人たちの最高の名言に田辺画伯が絵を描いた。』『雨の日も、晴れ男』『四つ話のクローバー』『大金星』ほか、作画・鉄拳の作品に『それでも僕は夢を見る』『あなたの物語』『もしも悩みがなかったら』がある。また恋愛体育教師・水野愛也として、著書『LOVE理論』『スパルタ婚活塾』、講演DVD『スパルタ恋愛塾』や、DVD作品『温厚な上司の怒らせ方』の企画・脚本、映画『イン・ザ・ヒーロー』の脚本を手掛けるなど活動は多岐にわたる。公式ブログ「ウケる日記」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)









拍手[2回]

PR

たった一通の手紙が、人生を変える


夏休み、、、読書感想文とか、小説とか、、、


子供は本を読む機会が増える人もいるはず、、、



かたや大人は、昨今の情報化社会、スマホを見ることはあっても、本を読む機会は減っているような気がします。

ましてやダンサー、、、体を動かす仕事ですから、活字を見ることは超減るかも。



って、私は、意外と活字中毒。

一日に、文字を見ないと、何だか落ち着きません。




私のカバンには、、、


CD、クツ、着替え、着替え、着替え、、、そして、本が常に入っています。



(着替え多いし(笑))。






って、そんな活字の魅力を書いた、この本、、、いいですよ。














これは、あの「夢をかなえるゾウ」の作者の水野さんです。



手紙なんて、今の時代、メールやSNSに取って代わられた過去の遺物みたいですが、、、




「あっ、手紙を書いてみようかな」


って思わせてくれる本です。




これは、バイブルですね。






【内容情報】(出版社より)
ベストセラー作家、水野敬也が初めて語る「心を動かす手紙の技術」!
本書は、水野敬也の経験にもとづいた実践的な手紙の力が身につき、さらに読後に静かな感動をおぼえる、新しい名著です。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ベストセラー作家、水野敬也が初めて語る「心を動かす手紙の技術」!手紙は、誰もが日常的に扱えるものです。でも、この力を本当に活用できている方は、ごく少数。本当なら、ふつうなら会えない人に会えたり、身近な人に心から喜んでもらえたり、といった、素晴らしい現実を導くツールなのです。本書は、水野敬也の経験にもとづいた実践的な手紙の力が身につき、さらに読後に静かな感動をおぼえる、新しい名著です。


【目次】(「BOOK」データベースより)
文章を書く上で一番大切なことー『お世話になった人へのお礼状』/最初の一文で相手の不安を解消するー『仕事依頼の手紙』/自分を喜ばせるのではなく、相手を喜ばせるー『抗議の手紙』/肉親を「お客さん」として扱うー『親から子への手紙』/相手の信用を得るために、礼儀を「最低限」おさえるー『手紙の礼儀作法』/儀礼的な手紙こそ、相手を尊重する「ひと手間」をー『年賀状』『暑中・残暑見舞い』『お中元のお礼状』/「あなたのファンです」では、相手へのサービスにならないー『ファンレター』/難易度の高い依頼では、「誠実さ」と「自信」を伝えるー『お金の援助を依頼する手紙』『著名人に会うための手紙』/相手の要求を断りつつ、嫌われない方法ー『断りの手紙』/手紙におけるユーモアは、「愛嬌」をマスターするー『お見舞いの手紙』/相手の怒りの矛先を全て想像するー『謝罪の手紙』/パートナーへの手紙は「永遠の愛」を言い換えるー『ラブレター』/手紙に隠された、人生を変える力ー『感謝の手紙』/最高の手紙を書き続けるために、エゴではなく愛を選ぶー『遺書』/あなたへ


【著者情報】(「BOOK」データベースより)
水野敬也(ミズノケイヤ)
愛知県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。処女作『ウケる技術』がベストセラーに。4作目の著書『夢をかなえるゾウ』は220万部を突破し現在も版を重ねている。他の著書に『人生はニャンとかなる!』『偉人たちの最高の名言に田辺画伯が絵を描いた。』『雨の日も、晴れ男』『四つ話のクローバー』『大金星』ほか、作画・鉄拳の作品に『それでも僕は夢を見る』『あなたの物語』『もしも悩みがなかったら』がある。また恋愛体育教師・水野愛也として、著書『LOVE理論』『スパルタ婚活塾』、講演DVD『スパルタ恋愛塾』や、DVD作品『温厚な上司の怒らせ方』の企画・脚本、映画『イン・ザ・ヒーロー』の脚本を手掛けるなど活動は多岐にわたる。公式ブログ「ウケる日記」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





拍手[2回]

PAGE TOP