忍者ブログ

JAZZ-O 日記~ジャズダンサーのひとりごと~

Home > ブログ > 記事一覧

「オリンピック的、ダンスの運動神経を上げる方法」


リオ・オリンピック、終わりましたね、、、何だかあっという間でした。


まさに、オリンピックロス。

急に寂しい毎日です。



なので、忘れないうちに、感じたことを、コラムってみます。



そう、、、オリンピックだけに、、、



『オリンピック的、ダンスの運動神経を上げる方法(序章)』




って、“オリンピック”ってのを言いたかっただけという話もありますが(笑)。



しかも、、、(序章)って?!(笑)




さて、オリンピック、、、アスリート達の動き、素晴らしかったですよね。

まさに、世界一。

その道のプロ、、、っていうか、トップレベルの選手達が競うわけですから。



何が凄いって、あの体のキレ、しなやかさ、強さ、柔らかさ、、、あげればキリがない。



そんななか、アナタも、ふと思ったんじゃないですか?!




「運動神経が良かったらなぁ、、、」




運動神経が良ければ、良いタイムも出るでしょうし、勝負にも勝てるし、、、

きっとダンスも上手く踊れるはずです、うんうん。



やっぱり、オリンピックに出ている人達は、運動神経がずば抜けて高い、、、

そんな風に思いますよね、きっと。



「きっと、ああいうアスリートの人達は、運動神経が抜群に良くて、

 それからトレーニングしたから、あそこまでいけたんだ、、、」



そして、、、


「運動神経って、遺伝だし、、、才能だし、、、私には無理、、、」



うんうん、、、そんな風に思いますよね、、、普通は。





なので、、、いわゆる“運動神経”っていうと、、、

天性のもので、生まれつき持っているかいないかって思われがちです。



だから、いくら努力したって、どうにもならないって思ってる人、多いんですよね。





それは違います!!






私にいわせると、、、



運動神経とは、、、


自分の思ったとおりに、自分の体を動かせるかどうか



ってこと。




それ以上でも、それ以下でもないんです。



単に、、、




キレのある動きが出来るのは、、、

キレのある動きをイメージして、そのとおりに体を動かすことが出来る



素早い動きが出来るのは、、、

素早い動きをイメージして、そのとおりに体を動かすことが出来る



足が速いのは、、、

足の速い動きをイメージして、そのとおりに体を動かすことが出来る



だから、運動神経がある、ないっていうのは、、、


『自分の体を思い通りに動かせるかどうか』


言ってしまえば、そういうことです。




ただ、それが、オリンピック級の選手になると、素晴らしく凄いってことです。




言い換えれば、、、


運動神経が良いっていうことは、自分の理想通りに体が動くってこと。


で、オリンピック選手は、超理想通りに体が動くってこと。








さて、ダンスの話(笑)。




だから、さっきの話にからめると、、、


上手く踊れないなぁって人は、振付どおりに踊れてないってこと


もっというと、、、


インストラクターの動きと、自分の動きにズレがあるってこと

↑これ超大切!


なんです。



ただ、それにつきるのです。



真っ直ぐに手を伸ばしているつもりでも、

  あなたの手は真っ直ぐに伸びていないんです。



真上に手を上げているつもりでも、

  あなたの手は真上に上がっていないんです。




つまり、上手に踊れていないっていうことは、

その振付、、、理想形と、ずれているってことなんです。



ならば、そのズレをなくせばいいんです。



それが、、、ダンス的、運動神経ってことです。








だからこそ、あえて言いたい、次の一言、、、




もうひとつ大切なこと、、、





運動神経は、誰でも、研ぎ澄ますことが出来る




ってこと。






だから、、、


今のアナタと、オリンピックのアスリート、何が違うか?!

今のアナタと、ダンスの先生、何が違うか?!



基本的には、何も違いません。

人間としての根本的なスペック、、、性能に差はありませんから。


ですよね?!



じゃぁ、何が違うか、、、



運動神経が、ずば抜けて良いか、普通かってことだけです。



ただ、その運動神経のベースとなるものは、あなたも持っています。


しいていえば、運動神経を研ぎ澄ますトレーニングをしてきたかどうかだけ。




だから、あなたも、運動神経を上げましょうよ!!!




そう、、、



つまり、、、


オリンピック的、ダンスの運動神経を上げる方法(序章)



というのは、、、






自分の体を思い通りに動かす!!



そして、理想とする動きとのズレをなくす!!





ってこと。



ちょっとでも、ずれてはダメです。


角度・方向、、、ピッタリあわせてみてください。



まずは、それからです。




だから、もう一度、鏡をよ~く見てください!



あなたの動き、、、ずれていませんか?!




振付が出来る出来ないっていう観点を、、、

理想とする動きと、どれくらいずれているかっていう観点から見てください。



まずは、自分がどれくらいズレがあるのか、、、

そこをしっかり見極めてください!


それが、、、(序章)です!!




というわけで、、、




是非、あなたも、、、2020年、東京オリンピック目指しましょう!




もしくは、、、もっともっと素敵なダンサー目指しましょう!








「えっ、(序章)の次は?!」って?!




えっ、もっと、運動神経を上げたい?!



そんなアナタには、コチラ!


→ Club JAZZ-O Premium メルマガ「ダンスへの熱き想い」とは?!


今月は、そういうことを熱く語っています!!



・・・って、宣伝か~い!!!(笑)



でも、今回のプレミアムの、、、

JAZZ-O 流『オリンピック的、運動神経を上げる方法(その2)』

・・・は、本当、シンプルですけど、超大事な方法だって思います。




アナタの眠っている運動神経が目覚めるかもしれません。


試すか、試さないかは、、、アナタ次第です。



「オリンピック的、ダンスの運動神経を上げる方法」
 「オリンピック選手みたいに、運動神経が良かったらなぁ、、、」
 そもそも、運動神経とは、、、踊れるとは?!

↑2020東京オリンピックに間に合うかな?!(笑)






拍手[2回]

PR

「ジャズオさんは、普段、どんな漫画を読んでますか?!」




「ジャズオさんは、普段、どんな漫画を読んでますか?!」






おっと、、、突然の質問(笑)。





普段、こう見えて、、、どう見えて、、、本をよく読む私です。


ダンスって、体もモチロン大事ですけれど、想像力って大切です。

そういうのを鍛えるためにも、本を読む、、、活字を読むっていうのは、脳にも良いなぁって思って読んでいます。



まぁ、、、っていうか、本が好きなんです、ハイ(笑)。






で、、、ジュニアやキッズのレッスンがある手前、アニメや特撮物も、こっそりチェックしています。



って、今の仮面ライダー知ってます?!



仮面ライダーエグゼイト、、、実はゲームっていうのがテーマなんですよ。





今の戦隊物、知ってます?!


戦隊は、宇宙戦隊キュウレンジャー、、、宇宙の戦士がテーマ、、、、



みたいに(笑)。






で、漫画ですか。


というわけで、ジュニアやキッズといいながら、漫画やアニメにも逆にはまってたりします。




最近、好きなのは、、、これ。






ハイ、、、コナン君です(笑)。




最近、っていうか、古今東西、昔から、、、探偵物や刑事物って鉄板だったりしますが、、、


私も、コナン君好きです。



好きな理由として、、、ダンスと全く関係ないってのも好き(笑)。




そう、、、私のモットー「ダンス以外に、ダンスが上手くなる秘訣がある」ですからね。




・・・ははは、、、そもそも、単純に好きなだけです、コナン君(笑)。




でも、犯人解決編などでは、イメージしたり、考えたりもするので、頭も使って、、、良い脳トレにもなってますね。





って、振付を考えなきゃいけないときに限って、、、読みたくなるんですけどねぇ。








拍手[2回]

PAGE TOP