忍者ブログ

JAZZ-O 日記~ジャズダンサーのひとりごと~

Home > ブログ > ひとりごと > 振付師と、、、野球監督

振付師と、、、野球監督


巨人の成績が振るわないそうで、、、



というわけで、私も人事のようには思えません。


なぜって。




野球の勝ち負けって、実は、、、作ったダンス作品の良し悪しに似ています。


野球の試合に勝てば、、、ダンスの作品が良ければ、お客さんも喜んでくれます。






って、問題はそんな単純なことではなく、、、




試合に負ければ、監督のせい。


作品が悪ければ、振付師のせい。






といっても、、、


試合に勝てば、選手のおかげ、、、決して監督のおかげではない。


作品がよければ、ダンサーのおかげ、、、決して振付師のおかげではない、、、みたいな。






それだけ重要な役どころなのに、なかなか評価される事が少ないよな、、、多いような。


責任は大きいんですけどね。







つい先日も、とある作品を振付させていただいたのですが、評価も高かったのですが、、、


結果的には、、、少し物足りない結果になりました。






ダンサーは非常に頑張ってくれたのですが、、、


そう、、、私が悪い、、、振付師が悪かったです、ハイ。

私もまだまだですね、、、もっと精進しないと。





って、野球に勝つのも負けるのも、監督次第、、、かどうかは、よくわかりませんが、、、


良い作品を作るってことは、やはり振付師次第ですよね、、、うんうん。











拍手[3回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP